アルコール依存症のダンナを支えなきゃいけないの?

~ アルコール依存症のダンナとACの私。一喜一憂、はけ口と心の記録を綴ります。 

フラッシュバック

自転車に乗って向かい風の中漕ぐ。 こうゆうしんどさは過去の自分と対面することが多い。 わたしはACでもある。父親がアルコール依存症だった。 朝のホームルームが終わったあと、わたしは先生に呼び出された。 わたしの授業料が振り込まれていないという…

お酒を飲んでるときでも、どうも言葉は通じてるときがあるみたいよ。

ダンナが仕事がイヤになってきたらしく、またネガティブなことをずっと言うので、 「○○○(ダンナの名前)はわたしが守るんだから!」 と言ったら、ダンナはそこから少し穏やかになった。 ああ。響いたんだなと実感した。 そして、以前のことを思い出した。 -…

ダンナの様子が不安定なってきた

営業として再就職して3ヶ月。 会社に行くのがイヤだと言い出した。 日曜の夜、眠れないとため息ばかり。 月曜の朝、ものすごい汗だった。 自律神経失調状態。 こうゆうとき、君はお酒に頼っていたよね。 私は心の中で逆戻りの覚悟を始める。 私が原因ではな…

40過ぎて心が予想以上に弱くなった

仕事辞めて家で犬と2人。ダンナは毎日遅い帰り。遠いところまで働きにいってて大変そう。わたしは今日もなにも生産しなかった。。。という罪の意識と、働くと思うと心が固まって防御する自分に困惑している。働きたいのに働きたくないといっている。40も…

こころが凍っているような感覚。

この前、夫が連絡もなしで朝方、酒臭い息をはきながら帰ってきた。 その日、アルコール外来通院の日だというのに。 結局通院はキャンセル。 そしてわたしは一人外にでて彼の謝罪の連絡も無視をした。 私は彼のアルコールの問題とは別に、大昔、若かったころ…

ダンナが帰ってこない。

今日、会社の花見だといっていた。そして夜1時。連絡もとれず、帰ってこない。また元に戻ってしまった。心が痛い。涙が止まらない。つらすぎるので心を凍結対応しなければならない。壊れる。壊れてしまいそう。

少しずつ元に戻っていってる。

だいぶ夫の会社の飲み会が増えてきた。大暴れにはならないけれど、酒量が増えてきている。元にまた戻るんだろうなあ、そう思ってもコントロールできることではないから悲しい気持ちで眺めてる。やだなあ。また死ねばいいとか思い続けるの。そんなこと望んで…

仕事したくない。心が拒否している。

派遣会社に仕事を紹介されるがどうしても気が乗らない。すごくダメな人間になった気分。仕事しないといけない。子どもをもってないのだから仕事で日本に貢献しないと。そんな考えに支配されている。でもできない。身体と心が拒否してくる。どうしちゃったん…

奇跡は起こるのよ

久しぶりに自助会に行った。新しい仲間もきていて、今回で2回目らしく、まだ自身が混乱している状態のようだった。終わったあとの雑談で、「どうやったら病院に入れることができるんですか。ほんとに何言ってもダメで・・・」と憔悴していた。私もまったく同じ…

アルコール依存症の家族として、妻として

アルコール依存症の家族は、依存症者を嫌悪する分、自分を責め続けている。とりあえず、「別れるべきだ」というアドバイスは安易にするものではないと思う。私はかなり苦しんだ。別れられなくてごめんなさい。決断できなくてごめんなさい。私が決断できない…

帰ってこなかった夫を許せないでいる。

今日は夫のことが嫌いだ。心底嫌いだ。死ねばいい、、、とまでは思わないけど、腹がたってしょうがない。夫は昨日ゴルフいって、転職祝してもらうことになったといい帰ってこなかった。私は例によって気にしないように心がけても胃は痛くなり、呼吸は浅くな…

ついていく?ついていかない?

ダンナはいずれ転勤することになるらしい。転勤できるというのが採用の条件でもあったから。ついてきてくれる?と聞かれる。わたしは、、、、ついていかない。と答えた。葛藤している。あんなに離れることは望んでたことなのだ。離れて暮らしたら、1人にし…

俺を管理する気か?

夫は泥酔して私と揉めている時、「俺を管理する気か?」と言った。すごく覚えてる。私は自覚してなかったが、こうあるべきだという自分のルールがあって、それを夫にも強要し、沿ってくれないとしつこくしつこく文句を言った。自分の言ってることは正しい。…

一生逃れられないと思ってた。

去年のいまごろは毎日絶望していた。ウィスキーを飲んで泥酔している夫を見て幸せってんだっけかなと思ってた。無限ループだと思ってた。一生逃れられないと思ってた。この人は死ぬんだろうなあと眺めてた。わたしの人生は・・・毎日泣いてた。毎日泣いてたよ。…

時が流れる、人は変わる。人は変わる生き物なんだ。

現在、夫は断酒薬をのんでいない。レグテクトは毎日飲んでいるようだ。家ではもう飲まないと言っている。仕事上の飲み会は最初だけ、1口だけつけてあとは流すと言っている。そんな夢みたいなこといって!と呆れる。アルコール依存症という病気なめんな!と…

雨の日。寒い日。心も。

わたしの仕事はいよいよ今週で終わりだ。今日は雨。寒い。誰ともしゃべってない。夫が無職のとき、帰ってくると落ち込んでる時があった。来る日も来る日もこんな感じだったのかな。それでも掃除して洗濯してごはん作ってくれてた。いまなら感謝できる。あり…

山口智子の悔いなし宣言。

記事で山口智子が子供のいない人生を選択したことに悔いはない旨をFlauで述べているのを読んだ。わたしも子供を産めなかった女なので号泣したくなるような気持ちになった。少子化問題を抱えているいま、子供を産まないことは罪だと暗黙的に埋め込まれる。3…

スリップ待ち

ダンナは断酒薬を飲まずにがんばっている。どうやら本気っぽい。でもいくら本気でもストレスかかれば元の木阿弥。過去のあなたの実績がそう言っている。Xデーはいつだろう。

アメトークでの千鳥 大悟のはなし。

アメトークで、千鳥の大悟のアルコール依存症、ギャンブル依存症の話を聞いても、ぜんぜん笑えなかった。どうしてもご家族が苦しんでいるだろうなと心が痛くなってしまう。依存症の知識をもっていれば明らかに精神的依存確定だろ、とわかる。でもあんなおも…

飲め、飲まない。

ダンナと断酒薬を飲む飲まないの言い争い。ダンナ、早々に自己憐憫に陶酔し、ため息攻撃。断酒して8ヵ月。まだ自分のことで精一杯な時期と聞く。やめれている自分を褒めて欲しくて家族のことまで頭がまわらない、と誰かがいってたっけな。。。ダンナは自分…

再飲酒宣言。

前回は私が取り組んだことなんて偉そうなことかいちゃったけど、ダンナ、断酒薬を飲むのをまた止め始めてた。言い分は、営業だから飲み会は避けられず、最初口つけて逃れるためらしい。スリップに向けてアップを開始しましたよ。。あんなに大切だと思ってた…

わたしが取り組んだことをポツポツと1

ダンナは断酒を継続している。「もう抜けたし、家で飲む気はない」と言っていた。清々しく言っていたが、「家で」とあえて言っているとこが苦笑。でも毎日泥酔を繰り返してた人がここまで変わったのは奇跡というもの。私個人の意見ですが、どう取り組んでき…

依存症という病気

清原和博が覚醒剤で逮捕なんていまさらな話で、飛鳥ほどの衝撃はなかったってのが、みんなほんとのところでしょ?ワイドナショーでダウンタウンの松本さんが公でウソを平気でついて信じられないみたいに怒ってた。それは正常な状態の自分のモノサシで考えて…

仕事を辞めることにした

ずっと仕事辞めたかったのに、引き止められるまま過剰な責任感で辞めれないでいた。派遣なのに。正社員なみの要求をしてくる。休みの日に気軽に連絡してくる。ヒステリックでパワハラモラハラな女性上司。やっと逃れられる。はやく縁を切りたい。今年は心が…

フラッシュバック

わたしは楽観的なのかなんなのかわからないが、いろんなことをまあいいやとやり過ごすことごできる。でも、アル症との生活での苦しんだ心は、ときどきフラッシュバックして、いまは大事に思ってるダンナをその瞬間だけは死ねばいいと思ってしまう。むかし、…

再就職。

一年間無職だったダンナもようやく再就職が決まり、今月から働き始めてる。勤務地が遠いので、ずっと昼まで寝てたのが朝5時半起きでつらそう。でもまた社会に戻れて嬉しそう。今は断酒薬を飲んで再び断酒してる。「やっぱ営業だから、飲み会のとき少しだけ…

平安の祈り

神様、わたしにお与えください変えられないものを受け入れる落ち着きを変えられるものは変えていく勇気をそして二つのものを見分ける賢さを

夫と出会わなかったら

夫と出会わなかったら、私は幸せだっただろうか。アルコール依存症に悩まされずに安定した精神状態で日々をおくっていただろうか。たぶん、いや、絶対ノーだ。夫に出会わなくとも、私自身が変わることなければ毎回同じ道にぶち当たる。変えるのは夫ではなく…

2回目のスリップ。

前回、スリップした後、彼はまた断酒薬を飲んで飲まない生活を過ごしてた。そして今日は面接に行く日。私が仕事から帰ってきたら、彼は台所を散らかし(酔うとなぜか料理をしたがる)酔った目を私に見られないよう寝室に篭った。ダメなヤツ。。。私は心で彼を…

スリップ。

7月から断酒を始めて5ヵ月ほど。今日、仕事から帰ってきたらダンナはワインを飲んで酩酊してました。窓を開けたままエアコンをつけ、床には転がったワインビン。マットはワインでびしょ濡れ。私は私で仕事でこんなにかというほど落ち込んでいた。私は彼を…